皆を魅了!ボトックスエラ施術【フェイスラインをすっきりと見せる】

小顔治療で選ばれる訳とは

男性医師

リピーターも急増中

痛みが少なく、数分といった短い施術時間で顔のエラをスマートにできることが、ボトックスエラ注射のメリットです。そのほか、美容整形でありながら肌を切る必要がなかったり、腫れもほとんど心配する必要がなかったりなど、ボトックスエラ注射には数々の魅力が備わっています。さらにボトックスエラ注射はダウンタイムが非常に短いため、治療後でも直ぐにお化粧ができるので安心です。施術当日は湯船に入ることは禁止されていますが、シャワーならOKですから、綺麗好きな方でも問題なく治療を受けられます。つまり、日常生活に大きな影響を与えない点も、この治療の優れたメリットなのです。そのため翌日も普通に出勤できますので、美容整形をするからといって特別に休みを取る必要もありません。施術を受ける時間さえあれば、平日でも治療できるお手軽な美容整形となっています。また、効果は直ぐに出る訳ではなく、ゆるやかなにエラが細くなっていきますから、美容整形をしたことが周囲の人に気付かれずに済むのです。施術後に包帯をまく必要もないため、自分から言わない限り、親兄弟でも気付くことはないでしょう。一方、値段的にも受けやすいのが魅力で、4万円から8万円程度でも受けられる場合が多くなっています。この倍の価格のクリニックもありますが、それでもエラ骨削りなどの外科治療が100万円前後することを考えれば、非常にリーズナブルです。咬筋という筋肉がエラの張りの原因であれば、外科手術に相応する効果を望めるため、コストパフォーマンスの高さもボトックスエラ注射の魅力となっています。リピーターも増えるなど、エラをスリムにする手段としてボトックスエラ注射に人気が集まるのは、やはり効果があるからです。そのうえ肌へメスを入れずに済むという安心感も人気になっており、切開法を好まない方でも受けられることが、利用者の増加に大きく貢献しています。また、エステサロンの小顔マッサージと異なり、小顔が数か月間続くことも、利用者の心を掴んで離さないポイントです。たった1回の注射だけでも、上手くすれば6か月間はエラが目立たなくなる訳ですから、小顔マッサージに対して決定的なアドバンテージを持っています。さらに、継続治療が可能なことも、ボトックスエラ注射の人気要素として外せません。これは注入薬の効果が切れるタイミングにボトックスを再注射することで、小顔効果を延長させるという治療スタイルです。数回注射を続ければ持続期間が一層長くなるため、ボトックスエラ注射のリピーターが増えている背景には、このような理由があったのです。美容整形クリニックへは数か月、もしくは1年に1回通えば良いだけですから、エステサロンのように頻繁に通う必要もありません。そのほか、骨削り治療を受けて、もしも仕上がりが気に入らなければどうしよう、という方々にも選ばれているのです。骨削り治療は外科手術ですので、1度受ければ治療前の顔になるのは難しいのですが、この施術なら再注射をしない限り、効果が切れたら元の顔に戻ります。その安堵感もあり、骨削り治療は無理でも、ボトックスエラ注射なら安心して受けられる方が多いのです。

Copyright© 2018 皆を魅了!ボトックスエラ施術【フェイスラインをすっきりと見せる】 All Rights Reserved.